◆2015年1月の出版状況

2015年2月23日(月)

▼東立出版

179冊発行(但し、その内7冊は日本以外の書籍)

トップ3は講談社(40)、集英社(24)、小学館(17)、
4位以下は芳文社(14)、白泉社(13)、マッグガーデン&徳間書店(12)となりました。

東立がBL電子漫画雑誌『Darling+』を創刊するらしいです。

掲載されている作品群から判断するとどうも新書館からの授権みたいですが、
日本からの授権によるBL漫画雑誌の電子版が発行されるのは今回が初めてとなるみたいです。

またこれとは別に台湾作家によるBL電子漫画雑誌『Touch+』を季刊誌として創刊するらしいです。

日本作品だけでなく自社オリジナルのBL漫画雑誌まで創刊するとか、
東立がBL漫画に力を入れ始めたのが見て取れますね。

▼長鴻出版

39冊発行(但し、その内2冊は日本以外の書籍)

トップ3は集英社(9)、白泉社&秋田書店&一迅社&双葉社(4)となりました。

▼尖端出版

62冊発行(但し、その内6 冊は日本以外の書籍)

トップ3は講談社&小学館(12)、自社作品(6)となりました。

▼青文出版

38冊発行

トップ3は小学館(6)、集英社(5)、ホビージャパン(4)となりました。

先月記述した新創刊電子雑誌『無限誌』のWEBサイトが立ち上がったようです。
リンクを貼っておきましたので興味のある方はアクセスしてみて下さい。

▼台湾東販出版

18冊発行(但し、その内1冊は日本以外の書籍)

トップ3は講談社&リブレ出版&海王社(3)となりました。

一二三書房のライトノベル作品を台湾で初めて発行しました。

▼台湾角川出版

24冊発行(但し、その内1冊は日本以外の書籍)

トップ3は角川書店&アスキー・メディアワークス(8)、富士見書房(5)となりました。

▼尚禾出版

17冊発行

トップ3はリブレ出版(6)、竹書房(5)、海王社&コアマガジン(3)となりました。

▼四季出版

1冊発行

▼皇冠出版

1冊発行

▼三采出版

1冊発行

▼新経典出版

1冊発行

▼文化伝信出版

15冊発行(但し、その内3冊は日本以外の書籍)

トップ3は小学館&集英社(5)、自社作品(3)となりました。

▼天下出版

6冊発行

▼玉皇朝出版

9冊発行

▼正文社出版

2冊発行

▼安楽文潮出版

1冊発行

▼香港東立出版

83冊発行(香港東立製は30冊)

トップ3は講談社(22)、白泉社(7)、小学館(1)となりました。

▼連環画出版

10冊発行

▼浙江人民美術出版

4冊発行

▼雲南美術出版×天聞角川

1冊発行

▼鷺江出版×天聞角川

1冊発行

▼百花洲文芸出版×天聞角川

1冊発行

▼北京聯合出版

1冊発行

『孤独のグルメ』の中国版を発行しました。

▼中国青年出版

1冊発行



◆注意◆
集計対象は漫画やライトノベルが主であり、一般書籍は基本的に集計してません。
また、日本の書籍がメインでない出版社の場合は、日本の書籍しか集計してません。
販売サイトによっては入荷日にバラつきがあるため、集計に多少の誤差があるかもしれません。